Career Discovery Online ~キャリアを見出す5週間プログラム~

iLEAPオンラインプログラム開講!テーマはキャリア!

 

New iLEAP Logo

  • 1人だとどうしても自己の深堀りが出来ず堂々巡りをしてしまう。
  • 仕事は忙しい、でもなんだか何か足りない。けれど何が必要なのかわからない。
  • これからキャリアを新しく築きなおしたいけれど、方向性が定まらない。

そんな方々のため、大好評だったCareer Discovery Abroad (CDA)のエッセンスをぎゅっと詰め込んだオンラインプログラムができました!

iLEAPは、リーダーシップ開発を行う専門NPO団体として10年間活動してきて、自分が何者であるのか、何を成し遂げたいのか、という問いとともに500人以上もの人たちと対話を重ねてきました。

その結果見えてきたのは、自分のキャリアを築くための本質は、まず自分を深く知る必要があるということ。これは、リーダーシップの旅と同じです。

必要なものはすべて持ち合わせている。iLEAPで見つけるキャリアプログラムは、リーダーシッププログラムと同様、答えはすでにその人の中に存在してる、という信念のもとに組み立てられています。

プログラムを通して気持ちの言語化・共有をすることで、自分のキャリアで実現していきたい深いニーズや情熱、言葉にしきれていなかった夢やアイデアが明確になります。
そして明確化することで次に繋がるモチベーションと行動力が自然と湧き上がってきます。

キャリアの悩みは千差万別ですが、自分の根底部分を支える大きなビジョンを見出せば、これからずっと自分の軸を持ったキャリア選択ができるようになります。

アイリープと、仲間たちと一緒に、5週間かけてビジョンを見出し、目的に満ち溢れたキャリア・人生を歩んでいきませんか。


プログラム内容

5つの側面『iLEAP』とは

今回のプログラムでは、iLEAPをもじった5つの側面から掘り下げを行います。

i –『I』私

私のミッションとは何か?なぜここにいるのか?

L –『Learning』ラーニング

何が自分の学びや好奇心を刺激するのか?自分は何を学びたいのか?

E –『Environment』環境

どのような環境でより良く働けるのか。地理的にはどのような場所を求めているのか?

A –『Asset』アセット

自分のもつスキル、興味関心、知識とは何なのか?

P –『People』人

自分はどのような人的環境でこそより良く働けるのか?共に働く人に求めるものは何か?

center piece graduate FB group cover

1週目

  • Facebook Groupに招待(各セッションでの課題提出や、参加者同士のコミュニケーション、講師への質問の場になります)
  • 録画ビデオセッション(30分) Introduction (Learning for Transformation/What is job, career and vocation?/ What is an individual session?)
  • オンラインセッション(60分):モジュール1『人』ー自分はどのような人的環境でこそより良く働けるのか?共に働く人に求めるものは何か?

*オンラインセッションは、少人数のグループディスカッションも交えたワークショップ形式で進めていきます。

CDA

2週目

  • オンラインセッション(60分):モジュール2『アセット』ー自分のもつスキル、興味関心、知識とは何なのか?
Take the LEAP Participants

3週目

  • オンラインセッション(60分):モジュール3&4『環境』と『ラーニング』
    • 『環境』ーどのような環境でより良く働けるのか。地理的にはどのような場所を求めているのか?
    • 『ラーニング』ー何が自分の学びや好奇心を刺激するのか?自分は何を学びたいのか?
  • *個人セッション(45分):iLEAPアドバイザーとのオンライン対話セッション(45分間)

*個人セッションは参加者の方お一人につきプログラム期間中1回(45分)までとさせていただきます。

個別メンタリング

4週目

  • オンラインセッション(60分):モジュール5『私』ー私のミッションとは何か?なぜここにいるのか?
  • *個人セッション(45分):iLEAPアドバイザーとのオンライン対話セッション(45分間)

*個人セッションは参加者の方お一人につきプログラム期間中1回(45分)までとさせていただきます。

58784944_555748368285810_2603211323424636928_n

5週目

  • オンラインセッション(90分):CDOプログラム最後のセッションは、参加者一人一人によるプレゼンテーション発表を行い、プログラムでの学びや気づきの共有をします。

*プログラム修了後、400人以上が所属するiLEAP卒業生コミュニティに招待します。

<プログラム講師>

ブリット・ヤマモト

iLEAP創立者、エグゼクティブディレクター

日系アメリカ人四世。熊本県菊池市に住み伝統的な有機農業を学んだ経験から、農業とリーダーシップの関係を見出し、2008年日本の次世代リーダーたちに対して持続的に大きな価値を提供するiLEAPを創設。

25年以上のリーダーシップ研究と自身の体験を踏まえた深い洞察と人間力によって多くの参加者のトランスフォーメーションを引き起こしている。

iLEAPの活動に加え、世界ランキング10位の著名校ワシントン大学やバーモント大学にてリーダーシップを教える。世界中のソーシャルリーダーたちにリーダーシッププログラムを提供する団体、Perennialの共同設立者・CEOでもある。

2019年春に外務省主催、米日カウンシル計画・運営の日系アメリカ人リーダー招へいプログラム(JALDプログラム)に選出され、日本の実業界、政府、学術界、非営利や文化セクターのリーダーと交流。日本のリーダー育成により拍車をかける。

カリフォルニア大学デービス校修士、ワシントン大学博士課程修了。

Brittからのメッセージ
“CDO is great for those who cannot leave Japan, but who want to experience iLEAP!”

<iLEAPアドバイザー (個人セッション担当)>

エリクセン 恵

iLEAPプログラムディレクター

日米において15年以上にわたる国際教育分野での経験を生かし、iLEAPでも400人以上の学生や社会人に対し、経験を学びに繋げるリフレクションや個別アドバイジングを提供。傾聴や問いかけを通じて参加者の自分でも気づかない深層心理を引き出し、ビジョンや次へのステップを見出す手助けをしてきた。

School for International Training (SIT)大学院卒、国際教育学修士、アドバイジング副専攻。
ファシリテーショントレーニング機関PYE GlobalにてHeart of Facilitationコース修了。

エリクセン恵からのメッセージ
「iLEAPで、自分が本来持つ可能性と次のステップを見出してください」

GL 2018 circle

このプログラムから得られるもの

  • 本当にやりたいこと、在りたい自分
  • 他人や社会の価値観に影響されない自分軸を持つ生き方
  • キャリアについてのコーチング
  • 400人以上が所属するアイリープ卒業生ネットワークに参加できる
  • 選択肢・視野を広げ理想のワークライフバランスを見つける
  • 社会における自分の役割(価値)を見出す
  • 新たな一歩を踏み出す勇気
Take the LEAP

こんな人におすすめ!

  • 就活に不安を抱える大学生
  • 転職を考えている社会人
  • 仕事復帰したい子育て中のママ・パパ
  • 毎日が忙しくて自分と向き合う時間がない人
  • 漠然と将来に不安を抱えているものの、どうしていいかわからない人
  • 今の生活から抜け出したいけど踏み出せずにいる人
  • 仕事へのモチベーションを取り戻したい人

スケジュール

  • 2019年7月30日(火)事前に録画されたIntroductionビデオをお送りします。
  • 2019年8月3日(土)午前8時~9時(60分)  モジュール1
  • 2019年8月10日(土)午前8時~9時(60分) モジュール2
  • 2019年8月17日(土)午前8時~9時(60分) モジュール3&4
  • 2019年8月24日(土)午前8時~9時(60分) モジュール5
  • 2019年8月31日(土)午前8時~9時半(90分)プレゼンテーション&リフレクション

*その他に、期間中お一人につき45分のオンライン個人セッションがあります。

*各セッションの後には、そのセッションのまとめ(文書1枚)をお送りします。

*オンラインセッションに欠席された方には、後日録画ビデオのリンクをお送りします。

使用言語について

セッションは英語で開催されます。通訳はつきませんが、セッション内容を簡単にまとめた文書をセッション後に共有いたします。

セッション中や、セッション後にFacebookグループで質問をすることもできます。(Facebookグループ内での質問は日本語も可能です)

プログラム費用

 

  • $980 (約105,000円) $490(約52,600円)

※表示の日本円価格は目安です。為替レートにより変動します。

 2019年7月プログラムは初回につきモニター価格!(定員15名)

    • モニターとしてご参加頂き、プログラムへのフィードバック提供や録画ビデオ参加などにご協力頂きます。
    • Paypalの手数料(およそ5%)は自己負担いただきます。

プログラム期間:
(5週間)

  • 7月30日(火)~8月31日(土)

  • 9月10日(火)~10月12日(土)(通常価格980ドル)


卒業生の声

藤井優(ふじいゆう)

転職中/2019年プログラム参加


将来に対する不安がワクワクと希望に変わった

完全に期待以上でした。たったの一週間で人生観が変わったことに今でも驚いていますが、自分自身や将来に対する不安な気持ちはワクワクと希望に変わりました
キャリアパスが定まっていない人だけでなく、全ての人にこのプログラムをおすすめしたいです。だって自分自身が誰なのか、何が自分にとって大切なのかを知ることには、ベネフィットがとてもたくさんあるから。

帰国後就活するのが楽しみに

これから本格的な就活が始まります。結構ネガティブになってる人も見かけますが、自分実際そこまでネガティブではないです。むしろ楽しみなくらいです。今回の研修は自分を大いに成長させてくれたし、自分を見出すこともできました。4年生や社会人の先輩と関わる機会が多い自分としては、やっと皆さんと同じステージに関われることにワクワクしているし、どんな出会いが待っているのかうずうずしてます。いろんなことを心配してネガティブになってた自分はいつの間にか小さくなっていたし、最近すごいポジティブで楽しいです!

岡誠人(おかまさひと)

立教大学3年/2018年プログラム参加


三塩菜摘(みしおなつみ)

NPO法人コラボキャンパス三河 ディレクター、WATASHI設立者(法人化予定)/2014年プログラム参加


iLEAPの卒業生コミュニティから始まったキャリア

iLEAPプログラム卒業生のネットワークを通して東南アジアで働くことで、わたしは自分の原体験が『(日本の)教育』にあることに気づき、母国に帰って活動したいと気づきました。NPOで働くということに興味を持てたのも、iLEAPでの経験があってこそです。また、自分自身がiLEAPの洗練されたプログラムで大きな変化と成長を体感しました。その経験が、自身のNPOで新しい教育プログラム(学びの設計)をつくる際に大きく役立っています。現在ディレクターという立場でNPOを経営し、自身の法人も立ち上げをしようと思っています。iLEAPで自分に対する肯定感と可能性を教えてもらいました

漠然としていた考えが具体化

元々、子どもの貧困問題や虐待問題に関心があり、子どもたちの健やかな心身の成長と子ども自身が考えて行動する力を引き出せる様な仕事をしたいと考えていました。SeattleでiLEAPのプログラムに参加する以前は、漠然とした考えだったのですが、内省や同期との交流、Seattleの街や人々との関わりの中で、看護の視点を活用し、社会問題を解決するような仕事を始めたいと考えるようになりました。
現在は、自身のビジョンを実現するための最初のステップとして、臨床で様々な疾患を持つお子さんやご家族との関わりの中で医療や看護について学びたいと考え現職に就きました。

若森映枝(わかもりあきえ)

小児専門病院勤務/2016年プログラム参加


寄付する