fbpx

高校生向けリーダーシッププログラム

最先端のリーダーシップ教育を中心とした1週間プログラムです。グローバル社会の中で活躍する未来のリーダーのために必要なコミュニケーション力、問題発見と問題解決力を身に着けるためにデザインされた高校生向けプログラムです。カリキュラムは3つの要素で成り立っています。

開催地:シアトル

期間:1週間

英語力:初心者〜

現在募集中の日程

「未来のリーダー育成キャンプ」

2020年3月22日(日)〜3月28日(土)
※帰国はシアトル金曜日発、日本土曜日着になります。

申込締切日:1月31日(金)

毎日エデュケーションのサイトにとびます。

プログラム概要

HS-seminar

セミナー

参加者は経験豊富なリーダーたちによるセミナーを通じて、リーダーシップを学びます。セミナーは参加者が主体的に関わるようになっており、参加者自身がソーシャルイノベーションを自身のビジネスやコミュニティにどう取り入れ進めていくかを探求します。

もっと見る

セミナーでは、様々なテーマを元に参加者が自身の活動を行う上で、自分の核となる想いは何なのかをより深く理解できるように構成されています。

テーマ例:「リーダーシップスタイル」、「パーソナルリーダーシップ」、「ソーシャルイノベーション」など

HS-Microsoft

サイトビジット

イノベーションを推進するシアトルの企業や団体へ現場視察にいきます。内部から経営や革新的なビジネスモデルを視察し、活動に携わっているリーダーたちと直接話をすることができる貴重な機会です。

もっと見る

過去の訪問先:フェアスタート、シアトルマリナーズCSR部門、テオチョコレート、スターバックス、マイクロソフト、ブリットセンター、ワシントン大学キャンパスツアー、タリーズコーヒー、など。

HS-reflection

リフレクション(内省)

プログラムの中核として個人で行うリフレクション(内省)では、一人の人間として、リーダーとして、自分が何者であるのか、”Who I am”を見出すための様々な問いかけやアクティビティを行います。参加者同士、ファシリテーター、との対話を通して、自分の強みを発見したり、将来の自分の姿について考えていきます。

もっと見る

数多くのきっかけと問いを与えられ、これまでの経験から自分自身について学び、実現したい未来がより明確に見えるようになります。

iLEAP独自のリフレクションアプローチ

プログラム会場はインパクトハブ!

Impact Hub Seattle は、今全世界が注目する「持続可能の開発目標」(SDGs)の活動にまつわる団体や企業が集まるコワーキングスペースです。

プログラム中は、Impact Hub Seattleの施設を自由に使えます!会員イベントに参加して現地の人たちと交流したり、グループプロジェクトに取り組んだり、ここでの学びの可能性は無限大です!

自然光を取り入れた開放的な空間
Impact Hubで働く人と交流
持続可能な開発目標(SDGs)のウォール

滞在先はアメリカンホームステイ!

プログラムの滞在は、アメリカ人ホストファミリーの家庭で過ごします。英語によるコミュニケーション力を伸ばすだけでなく、異文化適応力を身に着けるための貴重な機会です。

Home of the
Seattle Mariners!

シアトルマリナーズの試合観戦にも行けます!
(夏期限定)

HS baseball game

シアトルはこんな街!

マイクロソフトやAmazon、スターバックスなど数々の世界的有名企業が本社を構え、近年急成長している都市シアトル。都市でありながら美しい自然に恵まれ、エメラルドシティとも呼ばれ、毎年住みやすい都市ランキング上位に入っています。

名門ワシントン大学もあり、世界各地からの移民や留学生も多く、国際色豊かです。また、ソーシャルビジネスやNPOの活動も盛んで、ソーシャルイノベーションのシリコンバレーとも言われています。リーダーシップ、多様性、グローバル感覚を体験するのに最適な都市です。

過去の参加者インタビュー

プログラムスケジュール(例)

クリックして拡大

今後の開催予定

Mainichi Education

高校生向けプログラム「未来のリーダー育成キャンプ」

2020年3月22日(日)〜3月28日(土)

「未来の育成リーダーキャンプ」は、提携先 毎日留学ナビの「毎日グローバルユース」プログラム集の一つです。

詳細やお申込み等については、毎日エデュケーションへ直接お問い合わせください。

高校生向けプログラム「KAERU project」

2020年3月29日(日)〜4月4日(土)

KAERU は、提携先 JTB と提供しているプログラムです。

詳細やお申込み等については JTB へ直接お問い合わせください。

Email: kyoiku1_04@jtb.com

お問い合わせ:

プログラムについて気になることがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

寄付する